飛び込み営業マン 還暦を過ぎた 俺流の働き方。

セ-ルスマンシップ
スポンサーリンク

OK!工事くん 今日もセールスマンのお話しです。。

還暦を過ぎて誰の為に働く?

上記のような質問をされればどう答えますか?

私は迷わずに女の為に働くと答えます。    失礼女房です。

今まで好き勝手に生きてきた私、今となって思えばたいしたこともない人生でした。

単身赴任生活18年、夫のいない家を守り続けてきた女房に対し償いをしなければなりません。

家族の為に働いてきたことも事実ですが、何か欠け落ちている空白の期間を埋める必要があります。

少し照れますが一人の女に老後の人生を全て捧げたいのです。今まで家族の幸せと言いつつ

身勝手な押し付けのような働き方。残り少なくなってきた人生は、一人の女の幸せを願って全てを捧げる思いで働く。それが私のセールスマンシップです。

夫婦二人の時間はこれから確実に失われていきます。残り少なくなっていく日々を不安のない中で過ごさせてやりたいのです。

私はセールスマンとして死ぬまで働こうと思います。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました