飛び込み営業マン 人生を変えた転職。

セ-ルスマンシップ
スポンサーリンク

OK!工事くん 今日もセールスマンのお話しです。

飛び込み営業マン 人生を変えた転職。

学校を卒業し10年間勤めた金融機関、地方の金融機関なので職場の人間関係はすごくよかったのですが仕事だけは不満がありました。ノルマ ノルマ で達成しても評価が上がらない生活。目の前の上司を見ると自分の将来が透けて見えてしまうような気持ちでした。

29才のある朝、突然会社に行きたくなくなりその日のうちに上司に退職願いを出しました。今から考えると当時の私は子供がいなく女房が働いていたこともあり甘えていたのは確かです。

その後1年間無職生活を送り次の仕事は相場業界に潜り込むと決めていました。昭和61年4月9日 午後13時に相場会社の面接アポをとっていました。が前日求人広告に目を通しているとある会社の求人広告が気になりました。

入社2か月で月収50万~70万達成!! 30年前の話しです。私が29才で10年間働いた職場の最終月の給与支給は16万でした。こんな給与支給なんて絶対ないと思いつつも、午後の面接まで時間が空いていたので、翌朝この会社の面接を受ける事にしました。

会社名は○○ソ-ラ-です。本社は九州で創業間もない会社でした。13番目の和歌山支店が開設し3ヶ月目になろうとしていました。面接担当の吉岡さんから2時間近くこの会社の話を聞かされました。今でも強烈に吉岡さんの話が記憶に残っています。この会社は東京に行き必ず日本一になる。延々と会社の夢を語るのです。私に即決で入社を求めてきました。私は即OKで回答をしていました。いつから働けばいいのかと聞くと明日から来いとの事になりました。19万5千円の太陽熱温水器を1本売って歩合は3.3千円 2カ月は給与23万保証するけど働いている社員は誰もそういう給与はあてにしていない完全歩合の気持ちで働きなさい。吉岡さんは渾身の気持ちを込めて2時間近く熱く語ってくれました。この出会いが私の飛び込みセ-ルスの始まりで人生の転機となったのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました