飛び込み営業マン 怪物列伝3話 24時間風呂売上日本一男。

セ-ルスマンシップ
スポンサーリンク

OK!工事くん 今日も飛び込みセールスマンのお話しです。

 

飛び込み営業マン 怪物列伝3話 24時間風呂売上日本一男。
石井は戦友なのであえて奴と呼びせていただきます。。
奴の名は千葉県出身の石井。
見た目ははイケメンからはほど遠い、背も高くはない、小太りである。
石井には悪いが昔人気のあった漫画、がきデカのイメージが私の中にはあります。
売れる営業マンのイメージからは程遠いがこの男は怪物という言葉がピッタリはまる男です。
憎めないキャラクタで人当たりのすごくいい男。
内心は男前で少し早口でト-クを喋ります。  マンションのドア口に強い男です。
見た目の雰囲気は大事な要素にあるかと思いますがそれ以上に、その人間の醸し出す雰囲気がキャラクタとして光を放つことができれば最高です。見た目のコンプレックスを長所に変える努力。それは前向きな性格からでてきます。
今から26年前24時間風呂という家庭用向けの機器が爆発的に売れ出していた頃の話しです。
浴槽に溜まったお湯を24時間洗浄しながら何時でもお風呂に入れるという機器です。
世の中にまだエコキュートのような商品がない時代にプロパンガスで沸かしたお風呂のガス代が無茶苦茶に高い頃のお話しです。
そういう時代に私たちは24時間風呂という商品の開発を行い、メ-カ-の立場で直販を行っていました。
当時は蛇の目ミシンの湯名人が業界のトップを走り、各大手メ-カ-も開発を行いジャノメのあとを追いかけていました。
私はこの新規事業展開の全てを会社から任され関東を中心に販売ネットワークを築こうとしていました。
千葉県柏市に飛び込み営業の部隊を開設をした時の石井のエピソードです。
支社事業部の開設当日、開設式を行うのですがいっこうに彼は現れません。
開設式の時間は大幅に過ぎていました。
開設前夜料亭で決起大会を行った時、特に変わった様子もなく謙虚な姿勢でやる気を語っていた石井。
石井はこの営業部隊のリーダーを今回任されています。
彼が主人公で、その主人公が現れないのです。
午前9時に始まる開設式が1時間ぐらい遅れはじめていました。
全員が彼の事を心配し始めたころに本人は現れました。
彼は会場に飛び込んできて開口一番に遅れて申し訳ありませんと低い姿勢で詫びを入れてきます。
が、その姿を見て全員唖然とします。
石井は顔中包帯を巻いているのです。ミイラ男となって現れたのです。 何故?  どうした?
理由は、昨夜バイクで帰る途中に居眠りで停車中の車両に衝突事故を起こしたとの事です。
救急車で病院に運ばれ昨夜は病院泊まり、今朝目覚め急いで自宅に帰り着替えを済ませ開設式に来たとの事。
痛みを引きずり会場にやってきたのです。  顔面裂傷痛々しい雰囲気で会場を包んでいました。
石井の意気込みは伝わってきますが、誰がみても営業は無理な状況です。
身体はアウト、石井の気持ちだけが前のめりになり、静かに興奮をしているのがこちらにも伝わってきます。
しかしこの姿ではお客様も引いてしまう。
どう考えても販売は無理だと誰もが思っていました。
全員で彼を止めますが頑として本人は受け入れません。  「本日はやらせて下さい!」何度も口にします。
こうなっては誰も彼の心意気を止める事ができない状態になっています。
また石井の前向きな気持ちと仕事に対する責任感に誰もが感動し始めていました。
セ-ルスマン(人)にはやり遂げないといけない瞬間があります。避けてはいけない現実を乗り越えることでタフなセ-ルスマンとして成長をしていきます。何もノルマだけに日々追われているのではないのです。
そして開設式は始まり社長の挨拶、ご来賓者様からの祝辞をいただいた後、朝礼と流れ、部隊はそれどれのテリトリーに向かうことになりました。
事務所に残った私たちはセ-ルスマンからのオーダー報告を待つことになります。
よくもあの身体で今朝の晴れ舞台に出席したもんだと全員で褒めたたえ、午後の2時頃だったかと思います。
石井からオーダー報告の連絡が入ります。
事務所のスタッフ、来賓者のお客様からもどよめきが起こりました。
あの身体で売れたのか! 本当に売ったのか!  という驚きの連続です。
支店長が石井に代わりお客様へと電話で契約のお礼のご挨拶を行っていると電話の向こうで笑い声がケラケラと聞こえてきます。
飛び込み訪問で来た石井の姿に最初はお客様もビックリ仰天。
聞けばこの身体で販売に来たとはすごい営業マンだと思い、熱意に押されて契約をしたとのお話です。
石井は崖プッチから自分の姿を笑いに変え逆転打を放ったのです。
そして石井は夜にも、もう1本販売をしました。石井は開設月に1台258000円の機器を50本以上販売を行いました。
その後この事業展開は売上200億近くまで伸びジャノメの有名人も抜き去り業界でトップになっていきます。
全ては飛び込み営業マンで勝ち得た結果です。
もちろん石井は毎月60本前後の数字をコンスタントに叩き出しスーパーセ-ルスマンとなっていきます。
石井が先駆者になってくれた事でこの新規事業部には優秀な社員がたくさん育っていくことになります。
しかしあの時の石井のあのやる気は何処からスイッチが入ったのでしょうか? 
石井の戦う姿勢を見て飛び込み営業マンのファイティングスプリットを見たような気がします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました